youtueの速度を3倍にする方法(続)

私の3つ前の投稿の

vid =

document.getElementsByTagName(“video”)[0];

vid.playbackRate = 3.0;

の部分を全部、document.getElementsByClassName(“video-stream html5-main-video”)[0].playbackRate = 3.0;に変えないとと上手くいかないパソコンもあるようです。

(これによってパソコンが機能しなくなることほぼはないと思いますが、自己責任で実行するかどうか判断して下さい。まあほぼ大丈夫だと思います。)

今こそ安倍政権はトランプ大統領へ円建てのアメリカ財務省証券の発行を提案してほしい!

時間が経てばたつほどGPIFや国民の銀行預金からの米国へのfinanceになってしまう可能性が高まるので全体の約500兆円の1.25倍でもいいから(本当は1円も出したくないので0.2倍などの低い倍率であればあるほどいいと思いますが)早くfinanceすべきだと思います。オバマケアでもめている今が不謹慎かもしれませんがベストチャンスだと思います。(GPIFでfinanceすると年金がもらえなくなる人が出てくるだろうし、銀行預金でfinanceすると日本の財源が減ってしまって財政が立ち行かなくなる可能性が高い。)

youtubeの再生速度を三倍速に!

youtubeの再生速度を三倍にするには、まずsafariでyoutubeを開いた状態でmacのマウスを三本指で押したあと出てきたポップアップの一番下のImspect Elementを押します。するとweb inspectorが出てくるので、そのConsoleタブの一番下に

vid =

document.getElementsByTagName(“video”)[0];

vid.playbackRate = 3.0;

と入力すると三倍速になります。

1.5倍速がよければ3.0を1.5に変えるだけ。元ネタはここです。

youtubeを何倍速かにすることでパソコンに問題が起きるかもしれないので

自己責任で実行するかの判断を下してください。

(ちなみに私のパソコンは3倍速にしても今のところ問題は起きていません。ただパソコンの電源の減り方は大きいように感じます。)

今すぐできる教育改革!

センター試験は多分ただの利権で実際に大学の学業や論文実績に結びついていないと思いますが、少なくとも高校1、2年生や中学生(場合によっては小学生)でも受験できるようにすべきだと思う。実力があるのに大学に挑戦する時期を遅らせるのはその子の科学者になるチャンスを減らしている可能性が高い。